そうなの

双極性障害Ⅱ型40代子育て中のグルグル日記です

トリガーを乗り越えた

曇っていましたが青空が広がり洗濯物がよく乾きそうです 。

 

土日と子供の武道の遠征試合のため 長野へ出かけていました 。

遠征試合決定後、様々な不安材料が重なり 油断すると転げ落ちそうな 、駆け上がりそうな!ん?でもわりと大丈夫そうな?そんな、落ち着かない日々を過ごしていました。

 



諏訪湖沿いにある小さな温泉宿に泊まりました 。子供と三人で 小旅行をする 機会もなかなかないので よかったなあと思っています 。欲を言えば 諏訪大社をお参りしたり 、もう少し観光もしたかったのですが、私の運転がギリギリ限界でしたw

そもそも、無謀とも思える私運転での遠征試合。子供の命が懸かっているだけに思い詰めるとプレッシャーもハンパないっす。

だいたい、あんた運転していいの?と賛否両論ありそうなところですが…

 

とにかく、宿を見つけて早く車を停めたい!

もう運転は限界でしたが、せっかくなので諏訪湖周辺をお散歩しました。

 


f:id:fukaiao:20181105101435j:image

 

翌日、試合会場にはかなり早く着いたつもりで余裕かましてましたが…駐車場がすでにいっぱい。

無限グルグル地獄にハマり 、危うくテンパりそうになり、かなりの時間と気力を奪われました。

私、駐車が苦手なんですよ。隣の車、障害物との距離感がよくわかりません 。(バックモニターもイマイチ信用できず…)

 

なんとか車を停めて会場に入ると、 案の定すごい人だかり。

先生が私たちを見つけてくれなければ、入り口で途方に暮れていたに違いありません。

 

とりあえず一安心。

ひとまず頓服薬を飲みました。おかげで 苦手な人混みと騒音の中でも 大変になることはなく過ごせましたが 、2時頃頭が痛くなってきました 。車で休むヒマもなし。試合終了が5時頃だと聞いていたので 、頭痛にも効く頓服を足しました。

 

するとなんと、その日は3時に試合が終わってしまい 1番眠くなりそうなタイミングで車を運転することになったのです。

 

様子を見ながら運転し始めましたが

やはり眠れるなら眠りたい 。

しばらく行くと温泉が見えてきました 。

これはチャンスだ!と思い 子供達に

「温泉に寄って行く?」

と尋ねると

「行く! 」と言うので

「じゃあ、母さんは車で寝てるからゆっくり入ってきてね」と小一時間ほど眠ることができました 。

 

最悪、車中泊も考えてましたが、無事自宅まで帰ることができました〜。

 

あー!スッキリ!!

ひとつ大人になった気分!

 

でも、スッキリしないことも。

 

…次男のやつ

つまんねー試合しやがって!

それでも表彰されるなんて…

 

「メダルなんか、さっさと捨てちまえ!

そんなもんにしがみついてると

前に進めねーんだよ!!」(先生談)

 

 

ホント、そう。

まあ、今朝大切そうにメダルを

勉強机に飾ってましたけどね。

 

 

 

 

あ、12月も2週連続で試合だな。

 

うん、慣れきた気がする。

だいぶ慣れた。

 

これも子供と共に成長していくことの

ひとつなのでしょう。