そうなの

双極性障害Ⅱ型40代子育て中のグルグル日記です

双極性障害 + 老化 (レーザー脱毛編)

まったく嬉しくありませんが 、冬らしい冷え込みとなってきましたね。

 

迂闊にも風邪をひきました 。

試合で大声を出して応援するので喉を痛めたようです。 今週末も試合なので早く治したいところですが とりあえずビタミン C と トローチで 様子を見ています 。

 

前回に引き続き、 双極性障害と老化について考えていきたいと思います。

 

老化といえば、女性の方は特に気になっているのではないでしょうか?

 

『白髪問題』です!

 

少なければ抜いちゃう?自分で染める?カラーリング専門店で目立つとこだけリーズナブルにやってもらう? 思い切ってありのままのグレーヘアーにしちゃう?!

いや、それはまだ早い。

 

私は美容室派です。

とにかくカラー剤を選ぶところから

自分でやるのが面倒なんです!

月に1回染めに行くのも面倒ですが

「染めて忘れましょう !」

という美容師 さんの言葉に乗せられ

「うん、忘れよう!」 としています。

 

さて、この憎たらしい白髪

髪の毛だけではなく、体毛の至る所に

顔を覗かせてきます。

 

ある雑誌で

『40代はレーザー脱毛のラストチャンス !』

というような記事を見ました。

レーザーは黒いものに反応して、 白いものには反応しない仕組みらしいのです。

 

これはまずい !白髪になってからでは遅い !

 

もう、今さらいーかな。とも 思っていましたが

子供と海に行ったり、 スポーツをしたりと 意外と

ムダ毛が気になる場面があるんです。


f:id:fukaiao:20181207104913j:image

 

混合状態からなんとか外出できるように なっていた私は 、この先いつまた症状が悪化するかわからない不安に怯えていました。

動けるうちに何かしておかなければ! と焦っていました。

 

よし!このラストチャンスに 煩わしさとおさらば してやるぜ!とまだ若干残る躁の勢いでレーザー脱毛の予約をしました。

受付の若い女性スタッフの冷たい態度に「は?!」とキレそうになりつつも

美容皮膚科への 門をくぐったわけです。

 

「病状がもう少し安定してからにしろよ」

と突っ込まれそうですが

そこは 双極性なのでお許しください。

 

私は一番厄介だと感じていたワキだけを

セレクトしました 。

シミのレーザーは当てたことはあるのですが 

脱毛のレーザーは初めてです 。

 

…シミとは比較にならないくらい 痛いです。

 

カミソリなどによる自己処理の色素沈着により、

痛みが強い らしいです。

 

 

自己処理の煩わしさを考えれば

ありかなと思います。

 

 

40代、ラストチャンスを逃がさずに

健やかな第2の人生を!(もう、そこ?!)