そうなの

双極性障害Ⅱ型40代子育て中のグルグル日記です

Panic in Paradise


X-Dream - Panic in Paradise - YouTube

 

 

何も怖くなくて何も考えてなかったあの頃 、40歳までには死んでしまいたいと思っていた 。

 

 

40歳を過ぎ、できればまだ生きていたい と思うなんてね。

 

夜明け前の地獄の時間 も過ぎてしまえば

なんてことないのだ 。

 

どんなに辛い思いも 時とともに 薄れてゆくものなのかもしれない。

 

綺麗さっぱり忘れてしまっていることさえある。

 

けれど、またある日突然、それはやってくる。

 

 

あぁ、久しぶり。

 

久しぶりすぎてどうしていいか

わかんないや。

 

ねぇ、どうしたらいいのか教えてよ。

 

 


f:id:fukaiao:20181213003628j:image

迷わず「私は行かない」

あっという間に今年も残すところあとわずか 。

年末年始の慌ただしさがやってきますね 。

街やショッピングモールなどは

クリスマスムードでキラキラ!

目が痛い上に軽く目眩と

吐き気すらします。

 

はい、ここで突然の宣誓 !

 

「私、双極性障害持ちのあおは 、

行っても行かなくてもどちらでもいい予定は迷わず、行かないことを 宣言します!」

 

…バタバタしだすと意外と忘れがちなので、

おもむろに宣言したくなりました。

 

今年最後の大きな予定も先週末、無事終わり ひとまず 安心しています 。

ここから年末年始にかけ 、細々としたトラップ…… いや、お誘いなどが入ってくるのですが 、どうしても外せない予定だけを こなすことに専念しよう と思います。

 

「どーしょうかな」 と迷っている時間も精神衛生上

良くないので 潔く「行かない 」方向にします。

 

1つ予定をこなすと結構翌日ぐったりしますし 、想定外の 出来事 の対応に追われることもあるかもしれません 。しかも、この寒さ。

冬は、激鬱注意報が発令してます。

(個人的見解)

ひぃぃ!くわばらくわばら…

 

 

スケジュールには余裕を持たせ

精神的にも ゆったりと 過ごしたいものです。

 

少しの無理が命とり。

寒さ厳しい折り、ご自愛くださいませ。

 


f:id:fukaiao:20181211094254j:image

【Oki 】アイヌ音楽【トンコリ】

今朝は一段と寒さが増していました 。

ツラい季節の到来です 。

 

寒い季節は苦手ですが 、寒い季節になると

アイヌ音楽を聴きたくなります 。

 

美しい北国で生まれたアイヌ文化。

全てのものには神が宿ると考え 、丁寧な暮らしをしてきたのではないかと思います 。

 

独特のアイヌ文様にも惹かれ、一時期アイヌ刺繍にハマったことがあります 。一針一針丁寧に縫っていくことで悪いものが出て行くそうです 。模様の切れ目には『ツノ』と呼ばれる 刺繍を施し、 悪いものが入ってこないようにする魔除け的な意味合いがあるそうです 。

 

そんなアイヌの楽器に『トンコリ』という弦楽器があります。木を彫って作るのですが 、その形は人を表していて 、頭があり胴体があり へそと呼ばれる穴があり 、中には 魂 であるガラス玉が入っています。

 

かれこれ数十年前のことになりますが、トンコリ奏者である oki さんの ライブを見に行ったことがあります 。

 

その時のライブの MC で 「冬季う○になりまして」とお話されていました 。細かい内容は忘れましたが。

購入した CD に書いてもらったサインを 家に帰ってからよく見ると 日付が1ヶ月ずれていました 。

 


f:id:fukaiao:20181210104044j:image

 

そんなお話をサラリとして、ボケてくるところも魅力的です。その後、何度か ライブを見に行きましたが 歌声も力強く、 男らしさを感じます。

 

 

寒い冬には、冬ならではの楽しみを。

 

張りつめた澄んだ空気を感じる、雪景色を眺めながら物思いに耽る……のは落ちそうか。

暖かい鍋をみんなで囲む!とかかな?

寒い夜、湯たんぽの入ったお布団も最高!

 


Oki - Susuriuka (from album Tonkori) - YouTube

双極性障害 + 老化 (レーザー脱毛編)

まったく嬉しくありませんが 、冬らしい冷え込みとなってきましたね。

 

迂闊にも風邪をひきました 。

試合で大声を出して応援するので喉を痛めたようです。 今週末も試合なので早く治したいところですが とりあえずビタミン C と トローチで 様子を見ています 。

 

前回に引き続き、 双極性障害と老化について考えていきたいと思います。

 

老化といえば、女性の方は特に気になっているのではないでしょうか?

 

『白髪問題』です!

 

少なければ抜いちゃう?自分で染める?カラーリング専門店で目立つとこだけリーズナブルにやってもらう? 思い切ってありのままのグレーヘアーにしちゃう?!

いや、それはまだ早い。

 

私は美容室派です。

とにかくカラー剤を選ぶところから

自分でやるのが面倒なんです!

月に1回染めに行くのも面倒ですが

「染めて忘れましょう !」

という美容師 さんの言葉に乗せられ

「うん、忘れよう!」 としています。

 

さて、この憎たらしい白髪

髪の毛だけではなく、体毛の至る所に

顔を覗かせてきます。

 

ある雑誌で

『40代はレーザー脱毛のラストチャンス !』

というような記事を見ました。

レーザーは黒いものに反応して、 白いものには反応しない仕組みらしいのです。

 

これはまずい !白髪になってからでは遅い !

 

もう、今さらいーかな。とも 思っていましたが

子供と海に行ったり、 スポーツをしたりと 意外と

ムダ毛が気になる場面があるんです。


f:id:fukaiao:20181207104913j:image

 

混合状態からなんとか外出できるように なっていた私は 、この先いつまた症状が悪化するかわからない不安に怯えていました。

動けるうちに何かしておかなければ! と焦っていました。

 

よし!このラストチャンスに 煩わしさとおさらば してやるぜ!とまだ若干残る躁の勢いでレーザー脱毛の予約をしました。

受付の若い女性スタッフの冷たい態度に「は?!」とキレそうになりつつも

美容皮膚科への 門をくぐったわけです。

 

「病状がもう少し安定してからにしろよ」

と突っ込まれそうですが

そこは 双極性なのでお許しください。

 

私は一番厄介だと感じていたワキだけを

セレクトしました 。

シミのレーザーは当てたことはあるのですが 

脱毛のレーザーは初めてです 。

 

…シミとは比較にならないくらい 痛いです。

 

カミソリなどによる自己処理の色素沈着により、

痛みが強い らしいです。

 

 

自己処理の煩わしさを考えれば

ありかなと思います。

 

 

40代、ラストチャンスを逃がさずに

健やかな第2の人生を!(もう、そこ?!)

 

 

双極性障害 + 老化

暖かく過ごしやすい日が続いています 。

 

気分は安定しているのですが 土日月と 自ら立てたスケジュールで墓穴を掘りました。。

ひとつでも無理して予定を詰め込むと潰れます。

 

火曜日の 次男の授業参観を 体調不良により 欠席しました。

たまたま夫が家にいたので代わりに行ってもらい 、次男に行けないことを伝えてもらいました 。

 

次男は家に帰ってくるなり、ドタバタと階段を駆け上がり、私が寝ているお布団の横に ゴロンと転がり 私の顔を覗き込みました 。

「おかえり。行けなくてごめんね 」

そう言うと

「いいんだよ、気持ち悪かったんでしょ。

大丈夫だよ 」

と優しい言葉をかけてくれました。

 

 


f:id:fukaiao:20181205112859j:image

 

 

相変わらず少し無理をすると 翌日の予定をダメにしてしまうダメ人間です。

最善の注意を払っていてもこの有様です 。

毎回、自分にうんざりさせられますが 

「てへ、ま〜たやっちゃった!」

くらいの軽さで前に進みたいと思います。

 

今、問題となっているのは 持病である双極性障害に加えて、新しい仲間「老化ちゃま」がやってきていることです !

生理とのトリプルパンチでやってくると予測不可能で困るのよ!

 

老化に関しては未知の世界なので、ここもまた自分なりの対処法を模索しなければなりません。

 

美容皮膚科で

「たるみが気になるんですよね 〜」

と言ったら

「んー……でも 老化の方が勝つよ  」

とあっさり真実を叩きつけられました。

まぁ、痛くもかゆくもないっす。

 

 

うまく折り合いつけて

仲良くやっていくしかないですね。

たわわ

賑やかだった3連休も過ぎ 、ようやく静かな一人の時間がやってきました 。

 

充実した3連休でした。初日は チームラボプラネッツを見るために 豊洲へ行きその後、原宿 へ行きました。

チームラボプラネッツは、その場所へ行かないと味わえない 不思議な異空間が広がっていました。

原宿は ものすごい人だかりでしたが、子供と一緒に行くことができてよかったと思っています。

終戦記念日に、靖国神社へ行った時は 暑さと人混みにやられ うんざりしましたが 、今回は それほどではありませんでした 。

 


f:id:fukaiao:20181126082011j:image

 

昨日一昨日は、近隣で69箇所に及ぶ文化財 が一斉公開 されていました。 普段は見ることのできない 100年以上前の建物 、庭園 、神社仏閣、教会などを見ることができ 大変有意義な時間を過ごせました。

 

自ら行きたいと思える場所があり、 行くことができる 。

ただそのことを幸せに感じました 。

 

あれだけ動き回っても、 今日も日常的な家事をスムーズに こなすことができています。

先日の通院で、 2週間に1回だった通院を主治医から「安定してきてますし 通院も1ヶ月に1回で良さそうですね 。」と言われたことも 、心を軽くする 要因の一つだったかもしれません 。大きくメンタルバランスを崩し約半年、なんとか安定した毎日を過ごしています。( 油断大敵!)

 

今を楽しめていることを嬉しく思うのです 。

 

ムンク展も行きたいな。

 

 

 

 

不安をあげれば

きりはないけど

将来の不安は飲み込んで…

 

 


digda / Tawawa feat. Uyama Hiroto θglass presents howl vol.3 @ ガンダーラ真鶴 - YouTube

ふつうの唄

ついに昨日あたりからかなり冷え込んできました 。苦手な冬がやって来ました 。

精神疾患を抱える方にとっては、辛い季節なのではないでしょうか。

 

今朝は、あまりの冷え込みに もう少し 気温が上がってから活動しようと思い 、子供を送り出してからまたお布団の中に入り 10時頃起きました。

冬物の洗濯物を 干していたら

「こんにちは 」

とやたら晴れやかな声が。

見るからに宗教の人だなぁと 一目でわかったので

「結構です 」

と、かなり雑な扱いをしたのですが

うちの愛犬を見て 『犬』に喰いついてきました 。

……うちの愛犬を褒めたところで

私は心を開かないぞ 。

時間はあるけど話は聞かないぞ 。

と、あからさまに 冷たくあしらっていましたが 、めげずに頑張って喰いついてきていました 。

 

やはり宗教をよりどころとする人は強いのでしょうか。

 

f:id:fukaiao:20181121185600j:image

 

宗教といえば

私は一時期、宗教的に 山根麻衣さんという

アーティストにのめり込んだことがあります。

その熱烈な信仰ぶりに

夫が相当嫌がっていました w

 

山根麻以: http://www.youtube.com/watch?v=kO9mS92g_Bg&list=PLAA00A4D84221CAD4

 

双極性障害ゆえに、躁状態の上がっている

感覚が 忘れられないのかもしれません 。

 

山根麻衣さんにハマっていた時期も 、別の次元へ自分を導いてくれる存在の 人 を求めていたのでしょう。

 

いい加減 何かに気づいてみたり 、諦めてみたり 、前進してみたり、何かしらあってもいいはずなのに

 

 

未だ私はグルグルしています。

 

 

 

あ〜!……グルグルするのが好きなのか。