そうなの

双極性障害Ⅱ型40代子育て中のグルグル日記です

【サボリーノ】髪を洗いまスプレー |鬱軽減となるか

何もしたくない …動くのが億劫。

特にお風呂に入りたくない !

 

髪を洗うのが面倒くさい!!

 

今年はわりと涼しいから

1日ぐらい髪洗わなくても

いいんじゃない ? 勘弁してください 。

と思ってしまいます。

でも、さすがに 匂いが気になるので

こんなものを 購入してみました。

 

 


サボリーノ 髪を洗いまスプレー ボタニカルタイプ|BCLBRAND SITE / BCLブランドサイト

 

本来、夜に髪を洗い 朝、寝汗でベタつく、日中 匂いが気になる…時などに 使用するようです。

 

ふーん、なるほどね。

しかし、精神疾患を抱えた私は

まず、髪を洗いたくない 。

洗わずに済む方法はないのか 。

ごまかす方法はないのか。

で、これ。

 

 

【実験】

シャンプー後、約24時間経過にて実験開始。

髪のサイド部分だけ サボリーノを

スプレーして スプレーをしていない

頭頂部との差を比べてみよう!

 

息子に 協力を仰ぎ

クンクンしてもらうことにしました 。

最近、奴は 私の頭皮をクンクンし

「おばあちゃん (私の母 )の匂いがする 」

何て言いやがります 。

さすがに私も40代ですからね 。

いろいろアレなんですよ 。ちっ。

 

まずはスプレーをしていない

頭頂部からいってもらいましょう。

うひひひひ。

クンクンしてもらいましたら

「…おばあちゃんの匂いがする 」

と言われました 。がっくり… 

はいはーい、おばあちゃんですよ。

 

次にスプレーをしたサイド部分を

クンクンしてもらいます。

 

「いい匂いがする」

 

万歳、ばんざーい!「いい匂い!」

これでもうおばあちゃんとは言わせない!

 

さすがに大事な用がある場合は

泣きながらでも髪を洗いますが

それ以外の場合は  とことん 正々堂々 

手を抜こうと思っています !

 

すでに何回か1日洗っていない髪に

スプレーを使用してしれっと しています。

スプレーのひと手間が

1日髪を洗っていない罪悪感を それなりに

忘れさせてくれます (個人的見解)!

 

昨日も髪洗ってないから

子供の習い事の送迎前に

サボリーノでサボっちゃおー

 

地獄の夏休み

夏休みがやってきました 。

我が家には、小学校高学年の男子が2人います。

訳あって (訳わかりすぎ )
去年の3月、 パート勤めを退職 したので
学童へは行かず 去年から子供達は家で過ごしています。 うるさい子供が毎日家にいること 、1日3食の食事を用意すること 、子供にとっては楽しい夏休みでも、 私にとっては地獄です !

習い事週4日、 突然 浮上した中学受験に向けての塾通いの送迎、 一時は予定がぐちゃぐちゃになりパニックに。


早速、今日 午前中に某パーク(野外)へ。
午後になると暑そうなので 午前中にやっつけたい。
学校から無料券を配布され、三日間限定で今日しか行ける日がないのです 。縁日が催されており「 射的がやりたい」とうるさい子供。

なるべく 体力、 精神力 の許す限り 子供の言うことを叶えてあげたいと思いますが …午前中から出かけることなど私にとってはありえません。
すげー、ストレス。

行ってみると入場料を無料にして 、縁日でお金を取る仕組みになっているのね、と。

4時頃、小一時間ほど眠り、庭に放置されていた 枝の片付けました 。汗だくでゴミ袋二袋分を片付けると 、なんだかものすごく働いた感があり、 これはビールを飲んでもいいだろう!と 目の前にあるコンビニに駆け込みました 。

にしても、ビールと 炙り明太子って… 痛風まっしぐら 。

たまのことだから、まあいいか 。

そんな夏休み初日でございます。

初めてのシュノーケリング


今週のお題「海」


6月下旬、 家族 で二泊三日の
沖縄旅行へ行きました 。
我が家はわりと突然の行動が多く 今回も
夫の思いつきで 旅行が決定しました。
とはいえ、 私は双極性障害 持ち。
最近は鬱寄りキープで 生理前に予定などが
立て込むと パニックになります。
せっかくの家族旅行、 喜ぶ子供たちを前に
私だけ「行かない」とも言えず
そして、ちょっぴり沖縄旅行に
ワクワクする自分も いたりして…

さて
梅雨時期で天候次第なところもあり
ノープランで 成田を飛び立ちましたが
那覇空港は幸い雨は降らずに曇り空。
夫がどこかに電話をしています。
どうやらシュノーケリングの予約を
取っているようです。

「え?シュノーケリングやんの?」

砂浜でパシャパシャして、
「わ〜、キレイなサンゴ、うふふ。」程度に
考えていた私にとって寝耳に水。
シュノーケリングについて 全く予備知識のない
私は 焦りながらスマホで 調べました。
しかし、メンタルがヘラってる
私の 目に焼き付いたのは

「度付きのシュノーケルも ありますよ」

という情報だけでした 。


何が何だか分からないまま、 集合場所へ向うと
「 おいおい、こんな若造に任せて大丈夫か…」
というチャラすぎる3人組がやってきました 。
夫が記入している申し込み用紙に
「 精神科に通っている 」「パニック障害がある 」らしき欄が ちらりと見えましたが
「なし、なし、なし 」と正々堂々「なし」
にチェックしておりました。
…そういった記入欄あるからには 、そういった症状のある人は 何かしら問題があるのではと 一抹の不安を抱えながらもボートに乗り込み、 いざ出発 。


f:id:fukaiao:20190715000915j:plain


ボート上で 説明が ありましたが
ほとんど耳に入らず 、気付いた時には

「では、海に飛び込みましょう !」

です。

えー…ちょっと待ってください?
ここは絶対に足がつかない場所ですよね ?
私、泳げないし シュノーケル も
初めてなんですけど ?
ひとり不安全開で ボートの上で呆然とする
私に、チャラいスタッフが 気がつきました。

「どうしました?大丈夫ですか」

既に夫と子供達は 海に飛び込んでいます 。
誰も私のことなど気にしていません 。
そういう奴らです。それで良いのです。

「海に入るのが怖いです 」と言うと
「そこに、はしごがあるので
ゆっくり降りてきてください」
そう言われ 、恐る恐る はしごを降り
「何かつかまるものがないと怖いです 」
「じゃあ、このビート板につかまってください 」とビート板を渡してくれたうえに
ダメ人間な私に付きっきりで
優しい言葉をかけてくれます。
なんとか 楽しんでもらおうと
海の底へ潜り 「ほら、ナマコ !」と
目の前に 見せてくれたり。
(そりゃ、お仕事だしね)
ナマコはすぐさま次男に奪われました。

ただのチャラ男だとしか思えなかった
若者が「頼もしい 島人 だわ!」と危うく
恋に落ちるところでした (メンヘラあるある)

人生初の地に足が着かない海の上 。
私の精神もまさに地に足の着かない
状態となっておりましたが
さらに追い討ちをかけられます。

「では、水面に顔をつけてみましょうか」

はっ!そうだった!
海に入っただけで満足してはいけません。
これはシュノーケリングなのよ!!

何をするために、ここにいるのかを
ようやく思い出し思い切って
水面に顔をつけてみました 。

するとどうでしょう。

なに?この海の底の美しさは…
ありがとう!度付きシュノーケル!(←あった)

表裏ひっくりるかのような衝撃体験で
躁転するかと思いました。

なんだか、一皮剥けた気がしましたよ。あたしゃ。
かといって、鬱からすんなり
抜けさせてくれるわけでもなく。
場合によっては、悪化することもあるかと
思いますので要注意。無理は禁物です。

二日目も天候が良く シュノーケリング
楽しむことができました。
今回は ボートで 無人島まで行って
砂浜から 海へ入るというもの。
「お母さん、2回目はもう大丈夫だよね」
とニヤニヤと子供から
言われるありさまでございます。

…1日目をこのプランにして
段階踏ませてほしかったわ。
やっとできそうな
「わ〜きれいなサンゴ、うふふ 」も
昨日の疲れが抜けず
うふふな気分ではありませ〜ん。
日差しが痛いぜ、こんちくしょう!



うん。
また、家族で沖縄行きたいな。

Panic in Paradise


X-Dream - Panic in Paradise - YouTube

 

 

何も怖くなくて何も考えてなかったあの頃 、40歳までには死んでしまいたいと思っていた 。

 

 

40歳を過ぎ、できればまだ生きていたい と思うなんてね。

 

夜明け前の地獄の時間 も過ぎてしまえば

なんてことないのだ 。

 

どんなに辛い思いも 時とともに 薄れてゆくものなのかもしれない。

 

綺麗さっぱり忘れてしまっていることさえある。

 

けれど、またある日突然、それはやってくる。

 

 

あぁ、久しぶり。

 

久しぶりすぎてどうしていいか

わかんないや。

 

ねぇ、どうしたらいいのか教えてよ。

 

 


f:id:fukaiao:20181213003628j:image

迷わず「私は行かない」

あっという間に今年も残すところあとわずか 。

年末年始の慌ただしさがやってきますね 。

街やショッピングモールなどは

クリスマスムードでキラキラ!

目が痛い上に軽く目眩と

吐き気すらします。

 

はい、ここで突然の宣誓 !

 

「私、双極性障害持ちのあおは 、

行っても行かなくてもどちらでもいい予定は迷わず、行かないことを 宣言します!」

 

…バタバタしだすと意外と忘れがちなので、

おもむろに宣言したくなりました。

 

今年最後の大きな予定も先週末、無事終わり ひとまず 安心しています 。

ここから年末年始にかけ 、細々としたトラップ…… いや、お誘いなどが入ってくるのですが 、どうしても外せない予定だけを こなすことに専念しよう と思います。

 

「どーしょうかな」 と迷っている時間も精神衛生上

良くないので 潔く「行かない 」方向にします。

 

1つ予定をこなすと結構翌日ぐったりしますし 、想定外の 出来事 の対応に追われることもあるかもしれません 。しかも、この寒さ。

冬は、激鬱注意報が発令してます。

(個人的見解)

ひぃぃ!くわばらくわばら…

 

 

スケジュールには余裕を持たせ

精神的にも ゆったりと 過ごしたいものです。

 

少しの無理が命とり。

寒さ厳しい折り、ご自愛くださいませ。

 


f:id:fukaiao:20181211094254j:image

【Oki 】アイヌ音楽【トンコリ】

今朝は一段と寒さが増していました 。

ツラい季節の到来です 。

 

寒い季節は苦手ですが 、寒い季節になると

アイヌ音楽を聴きたくなります 。

 

美しい北国で生まれたアイヌ文化。

全てのものには神が宿ると考え 、丁寧な暮らしをしてきたのではないかと思います 。

 

独特のアイヌ文様にも惹かれ、一時期アイヌ刺繍にハマったことがあります 。一針一針丁寧に縫っていくことで悪いものが出て行くそうです 。模様の切れ目には『ツノ』と呼ばれる 刺繍を施し、 悪いものが入ってこないようにする魔除け的な意味合いがあるそうです 。

 

そんなアイヌの楽器に『トンコリ』という弦楽器があります。木を彫って作るのですが 、その形は人を表していて 、頭があり胴体があり へそと呼ばれる穴があり 、中には 魂 であるガラス玉が入っています。

 

かれこれ数十年前のことになりますが、トンコリ奏者である oki さんの ライブを見に行ったことがあります 。

 

その時のライブの MC で 「冬季う○になりまして」とお話されていました 。細かい内容は忘れましたが。

購入した CD に書いてもらったサインを 家に帰ってからよく見ると 日付が1ヶ月ずれていました 。

 


f:id:fukaiao:20181210104044j:image

 

そんなお話をサラリとして、ボケてくるところも魅力的です。その後、何度か ライブを見に行きましたが 歌声も力強く、 男らしさを感じます。

 

 

寒い冬には、冬ならではの楽しみを。

 

張りつめた澄んだ空気を感じる、雪景色を眺めながら物思いに耽る……のは落ちそうか。

暖かい鍋をみんなで囲む!とかかな?

寒い夜、湯たんぽの入ったお布団も最高!

 


Oki - Susuriuka (from album Tonkori) - YouTube

双極性障害 + 老化 (レーザー脱毛編)

まったく嬉しくありませんが 、冬らしい冷え込みとなってきましたね。

 

迂闊にも風邪をひきました 。

試合で大声を出して応援するので喉を痛めたようです。 今週末も試合なので早く治したいところですが とりあえずビタミン C と トローチで 様子を見ています 。

 

前回に引き続き、 双極性障害と老化について考えていきたいと思います。

 

老化といえば、女性の方は特に気になっているのではないでしょうか?

 

『白髪問題』です!

 

少なければ抜いちゃう?自分で染める?カラーリング専門店で目立つとこだけリーズナブルにやってもらう? 思い切ってありのままのグレーヘアーにしちゃう?!

いや、それはまだ早い。

 

私は美容室派です。

とにかくカラー剤を選ぶところから

自分でやるのが面倒なんです!

月に1回染めに行くのも面倒ですが

「染めて忘れましょう !」

という美容師 さんの言葉に乗せられ

「うん、忘れよう!」 としています。

 

さて、この憎たらしい白髪

髪の毛だけではなく、体毛の至る所に

顔を覗かせてきます。

 

ある雑誌で

『40代はレーザー脱毛のラストチャンス !』

というような記事を見ました。

レーザーは黒いものに反応して、 白いものには反応しない仕組みらしいのです。

 

これはまずい !白髪になってからでは遅い !

 

もう、今さらいーかな。とも 思っていましたが

子供と海に行ったり、 スポーツをしたりと 意外と

ムダ毛が気になる場面があるんです。


f:id:fukaiao:20181207104913j:image

 

混合状態からなんとか外出できるように なっていた私は 、この先いつまた症状が悪化するかわからない不安に怯えていました。

動けるうちに何かしておかなければ! と焦っていました。

 

よし!このラストチャンスに 煩わしさとおさらば してやるぜ!とまだ若干残る躁の勢いでレーザー脱毛の予約をしました。

受付の若い女性スタッフの冷たい態度に「は?!」とキレそうになりつつも

美容皮膚科への 門をくぐったわけです。

 

「病状がもう少し安定してからにしろよ」

と突っ込まれそうですが

そこは 双極性なのでお許しください。

 

私は一番厄介だと感じていたワキだけを

セレクトしました 。

シミのレーザーは当てたことはあるのですが 

脱毛のレーザーは初めてです 。

 

…シミとは比較にならないくらい 痛いです。

 

カミソリなどによる自己処理の色素沈着により、

痛みが強い らしいです。

 

 

自己処理の煩わしさを考えれば

ありかなと思います。

 

 

40代、ラストチャンスを逃がさずに

健やかな第2の人生を!(もう、そこ?!)